史上最高額の年俸

ソフトバンクの摂津投手は今季、先発転向2年目にもかかわらず、17勝5敗
防御率1.91で最多勝、最優秀投手(最高勝率)に沢村賞と3つのタイトルを獲得しました。
この3つのタイトル料として3000万円もゲットしたそうです。
その摂津投手が、ヤフードーム内の球団事務所で契約更改交渉を行いました。
1億円増の年俸2億9000万円でサインしたそうですが、入団初年度の年俸は1200万円
だったため、5年間で年俸が約24倍に跳ね上がっています。
これだけでも驚かされますが、入団5年目の年俸としては日本ハム時代のダルビッシュ
(レンジャーズ)選手の2億7000万円を抜き、史上最高額となったことに更に驚かされました。
「プロ入りの年齢が遅かったため、最初から飛ばす予定だった。金額は納得のいくものだった」
と摂津投手は笑顔で語っていました。
しかし、沢村賞の選考委員会では「完投が3試合にとどまった」ことに対し異論も
出ていたといいます。
摂津投手は、「投球回200イニングを目指し、しっかり準備したい」と来季に向け
意欲を見せているそうです。

コメントを残す

Your email will not be published. Name and Email fields are required.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>